「映画でも見ない?」から始まる良い感じのムード

これまでの人生において、恋愛に関する言葉でわりと自分のなかにヒットしている言葉と言えば、「ビデオを見ながら良い感じに」ですね。今はもうビデオの時代ではありませんし、その言葉を聞いた時点でも、レンタルDVD視聴時の話だったのですが、やはり言い方は「ビデオ」ということで、細かいところは気にしないでください。

要はなにが言いたいのかといいますと、女性を口説く上で、もっと言えばベッドインへと持って行く上で、映画の視聴は欠かせないということです。やっぱり、「共に寝る」にあたってはきっかけってとても大事ですから。そのきっかけのひとつが、やっぱりいつの時代も映画鑑賞だったりするのですよね。

たとえば、部屋に上げるまではノリであげることができるでしょう。そこまで持って行くことができれば、後はスムーズだという人もいるのかも知れませんが、いやいやどうして、ここから先が結構難しかったりするのですよね。

そこでオススメしたいのが、映画の視聴というわけなのです。そして、ここで先ほどの名言が再登場するわけです。「ビデオを見ながら良い感じに」というワードが。やっぱりお互い部屋でもしゃべり尽くして、もしくは話が続かなくって、会話が出てこなくなったらテレビ〜となるわけですよ。いつの時代も、映像は頼れる味方ですから。

そこで部屋を暗くして映画DVD鑑賞タイムです。映画はお互いの身体の距離をつめるきっかけにもなりますし、そして自分自身の経験からも映画鑑賞中に、距離をつめて身体を包み込んで行っても、8割方拒まれませんね。時間が遅くなっているということ、それに映画視聴のために部屋の灯りを暗くしているということも、確かなポイントとしてあげることができるのですが、映画DVD鑑賞タイム中では自然な流れで、高確率でもっていけます。

ですから、口下手な人でも自然な流れで、相手との距離を縮めることができるというわけです。もちろん、このケースにおける口説き文句と言えば、「映画でも見ない?」でしょう。時間が遅ければ、そして相手を部屋に招き入れている立場ならば、「イエス」は引き出せることでしょう。そしてそこから先は、「ビデオを見ながら良い感じに〜」となっていくのです。