私は女性を口説く時に必ず言葉を選んで使います。また、女性が弱い部分を把握して好きな話題を選びます。そういったことを繰り返して何度も口説くことに成功したので自信はあります。
過去の体験では気になっている女性をその日に口説いたことがあります。私は口説く前に必ず準備をするのである程度の知識を持っています。また、自分の恋愛のテクニックは殆どが本から得た知識です。


実際に本の中のテクニックは使えると思っています。私は気になっていた女性の前では必ず綺麗な言葉を使います。そういった言葉が嫌いな女性もいますが、私が口説いた相手は綺麗な言葉に聞き入っていました。
私が最初に持ち出すのは有名な詩やロマンチックな台詞です。自分の恋愛感情を上手く隠して自然に綺麗な言葉を並べるのが重要です。そこで自分が知識を持っていることをアピールすると多くの女性が口説かれます。
女性を口説く場合には会話の中に自然に美しい表現を入れるのが重要です。私は特に昔の詩集の言葉を引用して会話の中に入れることを何度もしました。相手はその言葉を知らないケースが多いですが、それでもロマンチックな表現に魅力されるのです。
こういった方法で成功した一つの例があります。その時は女性と話し込んでいて話題が恋愛についてでした。私は恋愛を感情的ではなく合理的に語りました。その姿が非常に個性的だったらしく相手も話に集中してくれました。
その後に恋愛と文学の関係を熱く語りました。私が記憶しているところでは女性は愛を文学的に語るのに弱いです。その時は恋愛についてイギリス文学や有名な小説を出して話しました。相手の女性は恋愛が美しくてロマンチックなものだと感じていたと思います。その時の表情が少し恍惚とした感じでした。
女性を口説く際には良い雰囲気を作ってあげるのが第一です。確かに恋愛感情を難しく語って、その崇高さを教えてあげた後に口説かれる女性は多かったです。口説いた女性から話を聞くと、そういった話が大好きで自分がヒロインになった気分になれるそうです。